SLOW(スロウ)のシリーズ

SLOW(スロウ)おすすめのカバン

SLOW(スロウ)のシリーズ

SLOW(スロウ)はカバン好きの人なら一度は聞いたことがあるブランドだと思いますが、そのイメージはアメリカンカジュアルをモチーフにしており、シンプルでデザイン性も高いことからストリートシーンはもちろんビジネスシーンでも十分に活躍できるブランドです。
そこでここではSLOW(スロウ)の商品シリーズについて紹介していきたいと思いますので、今気になっている、また新しいカバンを探しているという人は参考にしてみてください。

はじめにSLOWのシリーズは3つに分類されており、bono、rubono、kuduとそれぞれ特徴があります。
まずbonoから紹介したいと思いますが、bonoシリーズはSLOWのスタンダードとも言えるシリーズで栃木レザーのフルベジタブルタンニングレザーを使っています。
このフルベジタブルタンニングレザーはタンニン剤を使って入念になめしたヌメ革で、日本でも最高級の技術だと言われています。
そんな高品質なものにも関わらず価格帯は2万円代からあり、だれでも気軽に買えるようになっています。

次にrubonoシリーズですが、こちらは薄さと軽さが大きな特徴となっており普段アクティブに動き回る方にはピッタリだと言えるでしょう。
製品後にオイルフィニッシュすることによって独特の表情を出し、使えば使うほど味が出る栃木レザーの特徴も感じられるようになっています。
軽くて薄いからといって耐久性が低いということはありませんし、ほかのシリーズ同様に手間暇かけて作られています。

そしてkuduシリーズはオリジナリティを追求したい方には是非手に取ってもらいたいシリーズで、こちらは牛革の持つしっかりとした強度とカモシカの革の持つしなやかさを兼ね備えています。
加えて模様はひとつひとつ異なりますので、唯一無二の商品となります。

最後にここで紹介した3つのシリーズ以外にも財布を主とするtoscanaシリーズ、リーズナブルながら高品質のtanninシリーズもあります。